プキの家の散歩道

毎日のように朝と夕方タプーちゃんと行くプキの家の散歩道は見所いっぱいで、青空や夕焼けに映えるのんびりとした島の景色を眺めながら歩くのはとっても気持ちよく、プキの家に来たらぜひぜひ味わってもらいたい時間です。 そんなプキの家の散歩道をちょっとだけご紹介。

一面広がるサトウキビ畑

プキの家の周りは一面のサトウキビ畑が広がる田舎道がいっぱい。 心地良い風に吹かれてのんびり海まで歩くコースは最高に気持ちいいんです。

素敵な1日の始まりはプキビーチから

お庭から目の前に眺めるプキビーチまではプキの家から歩いて3分、朝夕のお散歩で毎日行くプライベートビーチでは貝殻やサンゴの欠片拾ったり青く澄んだ海で足をチャプチャプ遊んだり。


プキビーチの夕日に癒されて

プキビーチから眺める夕日はたまらなく綺麗で癒しの時を与えてくれます。 冬は目の前のプキちゃん岩に沈む夕日は春には伊良部島に、そして夏には水平線にと少しずつ沈む方角が変わってその時々の表情を見せ、季節の移ろいを感じさせてくれます。

沖縄らしい見事なフクギ並木

島の猛烈な台風から家を守るため、昔から屋敷の周りをフクギとサンゴの石垣で囲んでいたその名残を今に残す風景です。

満天の星空もプキビーチから

天気のいい日は満天の星空を求めてみんなで夜のお散歩プキビーチへ行くことも。 波音をBGMに流れ星や天の川を眺めたり時には水平線に沈むお月様を眺めたり、それはそれはたまらなく贅沢な時間です。

狩俣集落東の門

プキの家から県道を挟んだ向こう側にある東の門。かつて集落の入り口として東西に門があったそうで、琉球石灰岩を積み上げ建てられたこの門は2010年に復元されたものだそうです。


狩俣購買店は地域の台所

プキの家から歩いてすぐ、お弁当買ってビーチでランチも良し、島ならではローカルなお土産が見つかるかも!?

タコで有名すむばり食堂

プキの家から歩いて5分ほど、ガイドブックにもよく登場するすむばり食堂はタコ料理が美味しいと評判のお店です。


千代泉酒造所

ここは狩俣地区にある泡盛の酒造所。伊良部島も含め宮古島に7つある酒造所のひとつで地域に愛されるお酒でしたが、残念ながら今は休業中です。

橋の袂から池間島を臨む景色

青く澄んだ海に架かる橋と浸食された岩が印象的なこの景色は、橋の手前を右手に入ったところから。 そのまま通り過ぎるのはもったいないくらい、とびっきりの色合いですよ。


橋の上から見た青い海と大神島

快晴の日にはこんなポスターみたいな景色が視界いっぱいに広がります。 歩いて橋を渡ればウミガメに出会えるかも。

雪塩製塩所

西平安名崎の手前にある雪塩製塩所では、直売所でお土産買ったり工場見学も出来ますよ。 島の栄養たっぷり入った海の恵みをどうぞ。


一年中穏やかな西の浜

雪塩製塩所の目の前にある西の浜は白い砂浜に遠浅の穏やかな海が広がり、地元の人達も子供連れで遊びに来るビーチ。 毎年初夏にはハーリーが行われる場所でもあります。

狩俣漁港

狩俣漁港は海人達で活気に溢れ、モズクの養殖や珊瑚礁で追い込み漁も行われ、獲れた魚は集落内で販売されあっという間に完売です。


島の固有種宮古馬

全国でも8種しかいない貴重な日本の在来馬のひとつで、ポニーをひと回り大きくしたような小さく可愛らしい馬。 ここ西平安名崎の入り口にある宮古馬牧場では、いつでも自由に見学できますよ。

西平安名崎

長く突き出た岬は両サイドに青い海が広がり展望台からは池間島や伊良部島が見渡せ、3本並んだ風車がゆっくりと回り島ののんびりとした時間を感じさせてくれます。


いかがでしたか?プキの家の散歩道。

まだまだ紹介しきれない素敵なスポットがたくさんあるけれど、それはお散歩しながら探してそれぞれのお気に入りスポットを発見してもらえたらなあと思ってます。