ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

みなさんこんにちは。ようこそプキの家のHPへ!
ヒロユキ&メグミです。


我が家は南の島暮らしを夢見て大阪から奄美大島へ、

そこから更に南下して宮古島へとやって来て島暮らしを満喫していました。

そして大好きなこの島の魅力をたくさんの人に知ってもらいたい、

みんなの旅を応援したい、みんなと楽しい想い出を共有したい!

そんな想いを乗せて2005年、民宿プキの家はスタートしました。
そして2012年、より良いプキの家を目指し場所を宮古島の北の端っこ狩俣地区に移して新たなプキの家がオープン。


その想いはあの頃のまま、今もそしてこれからも変わらぬまま。
なのでプキの家に泊まりに来るって事は単に民宿に宿泊すると言うより
「宮古島の友達の家に遊びに来る」というのがピッタリかも。

プキの家はおもしろ民宿で不思議宿。ここに集った皆で笑顔一杯

賑やかに楽しむのがプキの家での正しい過ごし方。

はるばる海を渡って友達が遊びに来るんだもの、

たっぷり精一杯のおもてなしする気満々で待ってます。

 

3部屋のみの小さな民宿ですから、お1人お1人のニーズに応えて、

アクティブに島を満喫したい人も、のんびりゆっくり島を満喫したい人も、友達同士のグループ旅行にも、女の子の1人旅にも、いろんなスタイルの旅を応援したいなぁと思っています。

プキの家ではウエルカムドリンクをお出ししています。

まずはホッと一息つきながら、のんびりおしゃべりから始めましょうか。

 

プキの家のオーナー、プキは天国へと旅立ってしまいましたが、これからもきっとどこかで見守ってくれているから二人で頑張っていきますので変わらずよろしくお願いします。


そんなNEWプキの家に2012年12月、新たな家族が仲間入り。
その名はタプーちゃん。
プキのように人もワンコも大好きな、みんなから愛される子になってほしいなとの願いを込めて、プキのプの字をもらってタプーちゃんと名付けました。
まだちっちゃくてやんちゃな子ですが、これからプキの家の看板犬としてみんなと触れ合いながら成長していってほしいなと願ってます。
一緒に遊んだりお散歩したり写真撮ったり、ぜひぜひ皆さん可愛がってあげてくださいね。


看板に込めた想い

 

新しいプキの家のために手作りの看板を作りました。

そこにはプキの家で出来る楽しいことを並べています。

三線体験に観光ガイドにみんなでテーブル囲むプキご飯、

それからワンコとお泊まりにみんなの笑顔。

そして最後に1つ描かれた「 」にはある特別な想いを込めてみました。

それはプキの家ではこんな事が出来ますよということの他に、ここを訪れた全ての人に、特別な想い出や体験や楽しみや喜びや感動を何かひとつでも届けたい、きっとプキの家ファンのみんなはそれぞれの「 」を受け取ったからこそプキの家ファンになってくれたんだろうし、これからもそんな想いで皆さんとの出逢いを大切にしていきたいと思っています。